« 2012年2月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012/06/29

濡れそぼる

 この「濡れそぼる」って表現、誤用なんですね。正しくは「濡れそぼつ」。そぼつは「濡つ」という漢字で、「ぐっしょり濡れる」という意味なんですね。
 
 エディタに「ぬれそぼる」と入力して変換キーを押しても、何故か変換できない「ふいんき」のような存在ですね。(^^
 
 ここで「濡れる」というのは、もちろん女陰の内側が愛液によって潤う状態を指すわけで、セックスしても大丈夫になること。この人とセックスしたいと感じると、自然に濡れてくるのが女性という生き物です。
 
 つまり、密室で二人きりになったのに相手の女性が濡れそぼたない(タ行五段活用の動詞なので、濡れそぼらないは間違い)なら、自分は性交の対象として見なされていないわけですね。
 
 個人差がありますが、びっくりするくらい濡れる女性もいます。ただし、いきなり指を挿し込んで調べようとしてはなりません。

2012/06/16

目隠しの効用

 五感のどれかを制限すると、他の感覚が刺激に対して鋭敏になる。これは、よく知られたことです。
 
 そして、五感のうちで圧倒的な情報量を処理しているのが視覚です。見ることを制限されると、人は不安になり、周囲の状況を把握しようと聴覚に頼ろうとします。
 
 つまり、同じ言葉を発するにしても、目隠しをしたり、あるいは部屋の灯りを消した状態ですれば、効果は段違いになり得るということ。
 
 その場合、ゆっくりと低い声で、事前によく練った言葉を照れずに語ることが重要でしょう。

感性に響くフレーズ

 ボキャブラリーが豊富であるのと、相手に伝わる話し方ができるのとは、当然ながら別のことです。
 
 ある言葉が、多くの相手にとってどんな意味に受け取られ、どんなイメージを結びがちか。日頃からそれを把握しておこうとするのは、とても重要だと思います。

 その上で、ここ一番(たとえば、プロポーズ。あるいは、飲み会の後で口説き落とす時)の前に、その相手固有のオフセット(意味解釈の偏りや癖)を概ね掴んでおくと、効果的なアピールができそうです。
 
 伝える以上に難しいのは、狙ったとおりのイメージを結ばせることです。感性をくすぐるには、疑問や紛れを生まない滑らかなフレーズが必要です。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年7月 »

サイトトップ

プロフィール

  • プロフィール
    HN: エロティスト

    自己紹介:
    画像や動画より、よほど言葉の方が官能的だと感じます。それは、人間のエロティックな想像力を自在に刺激できるから。

ブログランキング

  • にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ エッチ系の話題 駄文同盟 ブログランキング BSリアルタイムランキング!!
無料ブログはココログ

著作権表記など

  • Copyright(C)2012 官能小説の材料 All Rights Reserved. QLOOKアクセス解析