« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年2月

2012/02/22

体は正直

 女性の恥じらいを煽るには、性的に興奮していると指摘すると効果的なことがあります。例えば、「どうやら、体は正直なようだな」といった台詞を投げ掛ける訳です。
 
 女性が本当に恥ずかしいのは、恥ずかしい行為に感じてしまっている自分自身を暴かれること。つまり、「心から嫌なら、こうはならないだろう?」ということです。
 
 そこで屈服する女もいれば、認めようとしない女もいる。女体の反応を的確な言葉(時には、適度にデフォルメしながら)で描写しながら、更に追い詰めてゆく。
 
 こういうパターンに興奮する男性はサディスト的素質があり、感じる女性はマゾヒスト適性がありそうです。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »

サイトトップ

プロフィール

  • プロフィール
    HN: エロティスト

    自己紹介:
    画像や動画より、よほど言葉の方が官能的だと感じます。それは、人間のエロティックな想像力を自在に刺激できるから。

ブログランキング

  • にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ エッチ系の話題 駄文同盟 ブログランキング BSリアルタイムランキング!!
無料ブログはココログ

著作権表記など

  • Copyright(C)2012 官能小説の材料 All Rights Reserved. QLOOKアクセス解析