« 「乞う」と「請う」 | トップページ | カタカナ言葉 »

2011/09/30

ライトノベルと写真修正

 ポートレートを簡単に見栄えよく修正できるソフトがあるようです。価格は、五千円弱。

 デモを見る限り、してることは基本的に以下の3点のように見えます。

(1)肌の凹凸を取って、質感を無くす。

(2)目を大きくする。

(3)あごと鼻を細くする。

 これって、アニメ化のベクトルと同じだと感じます。つまり、現実感をなくす方向。あごを細くするのは、「食べる」というとても現実的な行為から距離をとりたいから。

 その代償として、エロティックさを失っている気がします、男も女も。

 ライトノベルの表現もこれと近い方向性に感じるのですが、どうなんでしょう? 読者層によって求められる「リアルさ」は変わってくるということではないかと思います。

« 「乞う」と「請う」 | トップページ | カタカナ言葉 »

表現全般」カテゴリの記事

サイトトップ

プロフィール

  • プロフィール
    HN: エロティスト

    自己紹介:
    画像や動画より、よほど言葉の方が官能的だと感じます。それは、人間のエロティックな想像力を自在に刺激できるから。

ブログランキング

  • にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ エッチ系の話題 駄文同盟 ブログランキング BSリアルタイムランキング!!
無料ブログはココログ

著作権表記など

  • Copyright(C)2012 官能小説の材料 All Rights Reserved. QLOOKアクセス解析